1
愛知県退職教職員互助会

医療補助金請求書

医療補助金を請求される時には、所定の「医療補助金請求書」を 使用してください(コピーされる場合は、必ず両面コピーしてください)。 「医療補助金請求書」は愛知県退職教職員互助会からお取り寄せください。 なお、請求書の記入に際しては、「医療補助金請求書」裏面の「注意事項」と 保存版「医療補助金請求書の記入のしかた」を参考にご記入ください。

請求の流れ

1 医療補助金請求書を取り寄せる

ご自宅の住所、宛名を記入した封筒に92円切手を貼付して愛知県退職教職員互助会に郵送してください。 折り返し、請求書を13枚お送りします。(郵送先は下記をご覧ください)
医療補助金請求書
医療補助金請求書
 
 

2 必要事項を記入する

医療補助金請求書裏面の注意事項や記入のしかたを参考に、請求書を作成してください。
記入のしかた
記入のしかた
 

3 医療補助金請求書を郵送する

記入もれがないか確認し、医療補助金請求書を愛知県退職教職員互助会に郵送してください。
 

医療補助金請求書の請求先、および郵送先

〒460-0007
名古屋市中区新栄一丁目49番10号
愛知県教育会館6F
一般財団法人 愛知県退職教職員互助会
医療補助金請求書
医療補助金給付(例)

留意事項

医療補助金は、退職会員届に登録していただいた金融機関の口座へ振込みます。
(送金通知は出しませんので、適宜ご確認ください)
請求書の受付は毎月20日に締切り、送金は翌月の20日頃になります。
次のような場合は、給付されません。
保険診療以外の医療費
国民健康保険その他いずれの社会保険にも加入していないとき
第三者が医療費を負担するとき(交通事故の加害者負担等)
医療機関にかかった月から1年以内に請求しないとき
自己負担がないとき(障害者医療等)
医療機関で証明を受ける時は、初診時に何か月分記入してもらえるか相談してください。
給付額
医療補助金給付最高限度額を月額100,000円とします。
医療補助金給付は、社会保険各法による医療点数により算出される1か月の自己負担額の合計額から3,000円を控除した額の6割を給付します。
|ページの先頭へ戻る| |トップページへ|