愛知県退職教職員互助会

(財)愛知県退職教職員互助会の概要

一般財団法人 愛知県退職教職員互助会

1.創設と組織の概要

 昭和44年3月4日、校長会、愛教組を中心に県教委・愛知県医師会・愛知県歯科医師会の指導を得て設立された。以来、理事長には、愛知県小中学校長会長(29年度から愛知県小中学校長会・名古屋市立小中学校長会の代表)と愛教組委員長(29年度から愛教組連合会長)が2年交代で交互に就任している。また、専務理事は、愛教組福対部長(29年度から愛教組連合の業務担当役員)が務めている。
 事務局員は、3名の校長OBと4名の専門女子職員で構成されている。理事・評議員は、関係各団体から選出され、理事会は年5回、評議員会は年1回開催されている。
※加入資格者:愛知県公立小中特別支援学校の教諭・養護教諭・栄養教諭・事務職員・栄養職員

2.会員数及び資産・事業費の推移

項目 年度 現職
会員数
退職会員数
(受給資格配偶者を含む)
資産
(負債及び正味財産の合計額)
事業費
平成21年度
27,307人 30,713人 85億2300万円 12億3500万円
平成22年度 27,082人 31,861人 81億 800万円 12億2700万円
平成23年度 26,821人 32,787人 81億7100万円 9億2200万円
平成24年度 26,550人 33,662人 82億3700万円 9億 200万円
平成25年度 26,252人 34,428人 84億2200万円 9億 200万円
平成26年度 26,069人 35,233人 85億5100万円 8億8500万円
平成27年度 25,822人 36,040人 88億3200万円 8億6300万円
平成28年度 25,582人 36,375人 93億3500万円 8億7000万円
|ページの先頭へ戻る| |トップページへ|